脱毛の基礎知識

「毛周期に合わせて脱毛処理する」の意味とは?

自分でカミソリを使って処理する場合は自分がきれいにしたいと思った時に剃る事が出来ます。ただサロン等で脱毛を行う場合は、頻繁に施術を受ける事は出来ず一般的には2か月に1回程度光を照射すると言う風になっています。


頻繁に施術をしたらより効果を感じる事が出来るかと言ったら決してそうではありません。実際には毛周期に合わせて処理する事になります。



毛周期とは無駄毛などが生えて成長する周期の事を言います。その毛が生えている部位などによっても周期は違っていますが、成長初期、成長期、休止期、退行期の4つに大きくは分ける事が出来ます。


毛は自動的に生え変わるのですが、そのサイクルの事を毛周期と言います。一般的に眉毛は最も毛周期が短く、大体3か月から4か月程度で生え変わります。反対に髪の毛などはその周期が長いので、長く伸ばす事も十分可能です。


レーザーや光を照射する場合、その効果が発揮されるのは成長期と退行期の毛だけになります。休止期に入っていると成長期にならなければ効果が期待出来ないので、光やレーザーを1回照射しただけでは無駄毛を一気に処理する事は出来ません。その為、その人の毛周期に合わせて施術を何度も繰り返し、次第に無駄毛を減らしてきれいにしていく事になるのです。


その為頻繁に施術をしたとしても実はあまり効果を感じる事は出来ないので、2か月に1回程度の施術と言う風になってしまいます。従って剃ったり抜いたりする方法と比べるとどうしても脱毛には時間が掛かってしまい、全身を綺麗にしようと思うと大体1年から1年半は施術をしに脱毛サロンに通わなければいけなくなります。


ただ1年と言う風に聞くと凄く長く時間が掛かるのではないかと思うかもしれませんが、実際には2か月に1回程度サロンに通うと言う風に考えると6回程度の施術でもかなり無駄毛がきれいな状態にする事が可能です。


従って脱毛自体にはある程度時間が掛かってしまいますが、それ程施術を受ける人の負担にはなりにくいと言う事もできます。