脱毛の基礎知識

脱毛施術前のシェービングは自分でやる?サロン側がやる?

脱毛サロンで施術してもらう前にシェービングが求められますが、そのシェービングを自分でやるのか、それともサロン側がやるのか、大きく分かれます。



サロン側でシェービングをしてくれる理由としては、あくまで脱毛行為の一部であることや、お客さん自身がシェービングすることで肌を傷つけてしまうことが挙げられ、下手なことをされて脱毛ができないということを避けるためにもサロン側でシェービングをするところが存在します。


一方、お客さん自身が来る前にシェービングをしてくださいとお願いするサロンも存在します。当日、仮にシェービングを忘れるとシェーバーを渡され、シェービングが完了するまで後回しにされることもあります。


サロン側でやってくれるのが当たり前だと思っていると、予期せぬ待ちぼうけを食らうことになるため、脱毛サロンでお願いする場合には事前にやってきた方がいいのか、それともサロン側でやってくれるのか事前に聞いておいた方がいいでしょう。最悪の場合、施術を断られることもあるので注意が必要です。


自分でシェービングを行うことに関してですが、電気シェーバーが一番無難です。直接肌に刃が当たらないため、肌を傷つける心配がないというのがその理由です。また、深く剃ってしまう心配もないため、電気シェーバーの方が安心です。


もちろん普通のカミソリで剃ることもいいですが、その場合、慣れない使い方で肌を傷つけてしまう恐れが出てきます。肌を傷つけてしまうと施術が出来なくなってしまう場合があるため、細心の注意が必要です。シェーバーを使う際には、肌を守るジェルなどがあります。


普通のカミソリを使う場合にはもちろんのこと、電気シェーバーを使う場合でもこうしたジェルを使うことで肌を出来るだけ守り、施術の妨げにならないようにしておきましょう。施術の数日前にシェービングを行い、保湿クリームなどで肌の状態を保った上で脱毛サロンに行くと、スムーズに事が運びます。