脱毛の基礎知識

抑毛ローション・除毛クリームについて


子どもの脱毛を行っているサロンはまだまだ少ないので、行きたくても近くに店舗がなかったり、サロンで行う子ども脱毛に抵抗があるというママも多くいらっしゃいます。


脱毛サロンより効果は早くでませんが、「コントロールジェルME」ならお肌に優しく、植物から抽出した天然成分だから子供でも安心して使うことができます。


毎日のお風呂上りに塗ることで、少しずつムダ毛が生えにくくなるのが抑毛ローション。4週間~6週間を目安に毎日塗ります。きれいになってきたという実感がしてきたら、ジェルの塗布は3日に1回に減らしても大丈夫です。


コントロールジェルME150gの価格は、通常価格6,980円ですが、初めて購入の場合は25%offの5,300円となります。


除毛クリーム


子どものムダ毛処理によく使われているのが「除毛クリーム」です。除毛クリームは数多く売られていますから、子どもの敏感な肌に安心して使えるクリームを選ぶことが大切です。


・除毛クリームの中には刺激性のものがあります。説明書をよく読んで少しでも刺激のあるものは避けるようにしてください。


・除毛クリームは独特の臭いがあるものが多いです。子どもはそんな臭いを嫌がることが多いので、臭いの無いものを選んでください。


・薬局などで売られている除毛クリームは一般向けですから、脱毛効果の強いクリームばかりが並んでいます。子どもの肌には強すぎて肌トラブルになってしまう恐れがあります。ネットなどで調べてから購入しましょう。


パイナップル豆乳ローション


子どものムダ毛処理におすすめの除毛クリームは「パイナップル豆乳ローション」です。1本2500円と価格もお手頃で、大人も使えます。


化粧水として使う人もいるほどですから、肌への優しさは除毛クリームの中ではダントツの1位です。普段の化粧水のように使うだけで簡単なので、子どもでも自分でパシャパシャすればいいのです。


使い心地はベタつかずサラッとした使用感。全身に使っても眉毛、まつげなどには影響が出ないので安心です。パイナップル豆乳ローションは肌に優しい植物や果物、野菜などの天然成分を使用しているので、子どもから大人、敏感肌の方でも使えます。


一般的な除毛剤は塗った後は、洗い流すなどしなくてはいけませんが、パイナップル豆乳ローションは化粧水なので、洗い流す必要がありません。普通の化粧水と使い方は同じです。


効果の実感には3ヶ月くらいかかりますが、徐々に毛が生えなくなってきて、処理回数が減っていきます。